月別アーカイブ: 2005年4月

秩父御岳山へ行って来ました。

20050429_chichibuontake.jpg帰省する途中に秩父御岳山に寄り道しました。道中は杉と檜の植林で、山頂付近まで林道工事が行われていたりと、おもしろみに欠けるのですがツツジがきれいに咲いていたので救われました。あと登り初めすぐのところでサルに遭遇しました。そやつのものと思われる緑色の糞も。

鳴虫山へ行きました。

20050424_nakimusi.jpg当初の予定は那須だったのですが、沼原への道が冬季閉鎖で通行できなかった。しかも雨が降っていてやる気をそがれ、日光へ。土曜日は山麓でキャンプして、日曜日に鳴虫山へ登った。地元の人に人気のあるハイキングコースのようで、ヤシオツツジがけっこう咲いていた。男体山、大真名子、小真名子、女峰山、よく見えてよかった!

とんかつ

20050418_tonkatsu.jpg今日は会社の仲間4人で日立市にあるとんへ行った。とんかつの専門店である。2人は「わらじとんかつ」を注文した。それが現れる前は余裕で完食と言っていた。しかし、写真のようにケータイと比較して分かるように、おどろくほど大きい。しかも肉がペラペラでなく普通の厚さだ。衣もたくさんあって十分に油を吸っている。私は普通のロースかつにした。それでも満腹だ。わらじだと半分も食べられるかどうか...。前述の2人は少しの野菜を残すだけですべて食べてしまった。でもしばらくは肉はいいよ~と食傷気味のようだった。

沼津アルプス

20050417_numadu.jpg昨日は奥久慈の山へ登ったがいまいち中途半端な行程だったからかもう少し歩きたくなった。そこで今日は沼津アルプスなのだ。伊豆箱根鉄道・駿豆線の原木駅から沼津駅への縦走コース。原木駅に降りたら狩野川を渡って尾根の先端にある神社の裏山を軽くヤブこぎ。稜線に出れば地元の方が整備している登山道があります。ありがたや。沼津駅に着いたのは15時30分で、以前より1時間くらい多く時間がかかってしまった。太ったせいかな~がっくし。写真は鷲頭山山頂より大瀬崎方面の眺望です。

舟納豆

20050416_funanatto.jpg奥久慈へ行った帰りに舟納豆を買った。一緒に働いている健康食品好きの人がおいしい納豆屋があると言って教えてくれたものだ。いろいろな種類の納豆があって迷う。私は一番安いのを買ってみた。さっそくその日の食卓に上げ、食べてみるとなかなかおいしい。他の納豆も気になってきた。また奥久慈へ行かねば。

奥久慈・男体山

20050416_nantaisan.jpg今日は天気もよく春らしい陽気に誘われて奥久慈の男体山へ登った。去年の秋に袋田の滝から男体山まで縦走したのだった。今回はJR水郡線の西金駅から登って上小川駅へ降りた。春はどうかなと思ったが木々の新芽もあざやかだった、もう少し経つともっと緑が濃くなるだろう。写真は稜線沿いで見つけたイワウチワ。

そば処 木挽庵

20050412_kibikian.jpg今日の昼食は用事があって外でとった。このお蕎麦屋さんは現在住んでいる場所から一番近い食べ物屋さんなのだ。最初はそこが食事処とは気づかなかったが、何かの雑誌のおいしい蕎麦特集に載っていて気づいたのだった。入り口が変わっていてちょっととまどう。引き戸が2つあって、1つはダミー?なのだ。ご主人は以前大工をしていたそうで店内の木製品は せいろ まで自作という。木目を強調するかのように磨かれた床とテーブルはとても落ち着く雰囲気でモクモクしい感じと言おうか。器は笠間焼きだそうで地場産品ですね。さてお目当ての蕎麦はとてもおいしかったのですが、天ぷらもおいしかった。お勧めです。そば湯はトロっとしていて特徴的だった。すべて飲み干してしまいおなかがふくれた。このそば湯はいいなぁ。

今日の献立 かつどん

20050410_ryouri.jpg今日は頂き物のヒレカツが余っていたのでカツ丼を作成してみた。みそ汁は大根の切れ端とエノキダケの余りを使用した。以下ログ。
【カツ丼】
1.材料
トンカツ、タマネギ0.25個、三つ葉少し、卵1個、だしの素、醤油、みりんか酒、あとなんか適当に。
2.製作手順
タマネギは薄めに切断し、*丼作成鍋でだし汁を作って煮る。醤油と調味料を入れて、一口大に切断したカツを投入。適当なところで溶き卵を流し込み、フタをして火を止める。2分くらい放置した後にご飯を敷いたどんぶりの上にスライドして乗せる。三つ葉を散らしてできあがり。簡単だー。でもひと味足りない気がした。