月別アーカイブ: 2005年8月

H8開発環境の移行(HEWからGCCへ)

今まではH8の開発にHEWを使用していた。しかし趣味の電子工作はやっぱりGCCでやろう!というわけで環境を移行した。まずは以前作ったぱらぱらマンガ表示器ソフトを動作させた記録。同じGCC系ではAVRチップの開発環境でWinAVRを使っている。これはスタートアップルーチンやmakefile、リンカスクリプトが完璧に用意されていて楽ちんだった。さて今度は少し自分で考えようと、Webを参考に書いてみた。
 スタートアップルーチン
 makefile
 リンカスクリプト
ぱらぱらマンガのソースリストは割込み関連とスタートエントリ周りの修正だけですんだ。こちらは整理してからハードウェアと一緒に公開する予定。

茂木の盆踊り大会

20050820_bondance.jpg山へ行った帰りに栃木県茂木町で盆踊り大会が行われることを知った。さっそく茂木小学校へ見に行きました。中央に大きなやぐらが組まれ生歌での盆踊りでした。曲目はなぜかひとつ?で延々とリピート。歌い手が疲れるだろうと思ったら交代していた。「アア~もてぎよいとこ~」てな地元賛歌の歌詞でした。そして踊り子さんはチームごとにエントリーして優勝すると賞品がもらえるようだった。中には電車男チームなんてのもあった。
皆楽しそうでよかったけど、まともに踊れる人が少ないようだった。

日光白根山

>当初は荒海山へ行こうと思っただが日光の方が天気がよさそうなので昔登った白根山に変更!

行ってきました。写真は五色沼にいた鹿ちゃん。かつて弥陀ガ池に群生していたシラネアオイは鹿の食害でほぼ全滅という。そんなにおいしいのか?

有東木の盆踊り

青笹山のふもと、有東木は安倍川流域の集落でわさびの栽培をはじめた場所で有名である。
有東木の盆踊りは国の重要無形民族文化財だそうである。以前から気になっていたので見に行った。
内容は、昔から伝わる踊りや現代のもの、マツケンサンバのような流行歌など、いろいろな局に合わせ踊っていた。伝統的な踊りは男踊りと女踊りに分かれていて男女の出合の場として機能していたことがうかがい知れた。中心には太鼓を打つ人と、お城を模した飾りを頭上に掲げて踊る人がいた。(詳細は文中リンク参照)
皆さん楽しそうに踊っていたのが印象に残る。進行役が「有東木、最高っ!」と煽っていた。あんなに楽しそうな盆踊りは初めて見た。

キムチ味のおかゆ

20050725_hourai.jpg毎日暑いですね~。買い物に行くのもめんどうなので家にあるもので夕食を作りました。
材料は 米、鮭フレーク、水、だしの素、キムチの素、白みそ、塩、ネギ
作り方は 米を水から煮て具と調味料を入れて混ぜるだけ。簡単だ~。
味を見ながらキムチの素を入れよう。

富士山

20050807_fujisan.jpg今日は久しぶりに富士山へ登ってみた。富士宮口から往復するだけの安易なコース。マイカー規制のため車を西臼塚駐車場に止めてシャトルバス(往復1300円)に乗って5合目へ。登山駅伝なんかもあって人は多かった。トイレは使う機会がなかったが、改良されていたようだ。写真のようにゴミのポイ捨ては結構あった。登山道付近なら拾えるけど、谷に投げちゃったら容易に拾えませんね。富士山ってなんかかわいそうな山だな。

盆踊り

20050806_bon.jpg今日は毎年参加している盆踊りの日だ。今年はヨーヨーコーナーのお手伝い。注射器のような器具を使って水入りヨーヨーを作って売るのだ。中高生と作っていると予想通りずぶ濡れになってしまった。そんなことになろうかと、浴衣を着ていかなくて正解。そして「富士ばやし」だけは踊りの輪に参加した。昔教えてもらった踊りなので覚えているのだ。