小型版 便利ボード

20070817_benrie.jpg以前に製作した便利ボードはちょっと大きいので同じ機能の小型版を製作した。USBシリアル変換にはFT233Rを使用。プログラムの書き込み時にブートモードに設定するのは以前作ったソフトを利用した。

書込時のバッチファイルはこんなぐあい。

FT232RCBUS.exe w 1100   ' ブートモード、リセット状態
FT232RCBUS.exe w 1000   ' ブートモード、リセット解除
FDT.lnk          ' フラッシュ書き込みツールを起動
pause
echo ターゲットシステムを起動します。
FT232RCBUS.exe w 1100   ' ブートモード、リセット状態
FT232RCBUS.exe w 0100   ' ユーザモード、リセット状態
FT232RCBUS.exe w 0000   ' ユーザモード、リセット解除

回路図は下記。まだ問題あるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です