セキュリティダミーのようなもの

セキュリティダミーとは、ランダムにLEDを点灯させ、あたかも見張っているぞと思わせる機械?らしい。似たようなものを作ってくれと依頼され簡単に作ってみた。車載するには電源を太陽電池+2次電池にするなど、さらなる工夫が必要だ。



アクリル板で簡易ケースを作って入れてみた。1.4mmのアクリル板はぼやけた光を通していい感じだ。電源スイッチも追加した。ランダムにLEDが光る様子を撮影した。(MPEG4:497KB)



ハードウェア

ワンチップマイコンを使用した。回路図はこちら。部品表は下記。

記号 仕様 数量 備考
IC ATMEL ATtiny26 1 AVRマイコン20ピンDIP
LED 発光ダイオード 8  
REG 3端子レギュレータ5V 1 7805や78L05など
D 整流用ダイオード 1  
ZD ツェナーダイオード27V 1 サージ吸収用(車用)
R レジスタ 470Ω 0.1W 8  
C 積層セラミックコンデンサ 0.1uF 50V 2  
SW DIPスイッチ4回路 1 動作モード選択
CN ピンヘッダ 2列6ピン 1 ROM書き込み用
SW トグルスイッチ1回路 1 電源スイッチ
  アクリル板1.4mmと2mm 1 ケース

ソフトウェア

プログラムソースはここ。ソースの中にはあらかじめ点灯パターンをプログラムする動作モードも入れた。開発環境はWinAVR。乱数は、stdlib.h を includeして、rand()を使用した。便利な関数だ。


2005/09/15 初版
2005/09/29 ケース作成
回路図、プログラムソースについて著作権は山本勝巳に帰属します。