ぱらぱらマンガ表示器

秋月電子で見つけたグラフィック液晶でなにをしよう。そしてぱらぱらマンガを思いついた。お気に入りのAVRはメモリが少ないので、ルネサスのH8/3664Fと組み合わせてみた。

実際の動作の映像

ハードウェア

制御基板の回路図はこちら。書込みケーブルの回路図はこちら


ソフトウェア

ソフトウェアの開発は WindowsXP + Cygwin + gcc を使用。

プログラムソース

補助ソフト(bmp2c)

ビットマップファイルから本機のソフトにリンクするCソース変換ソフトを作成。ビットマップは白黒で横122ドット縦32ドットの固定サイズで絵を作成しておき、bmp2c.exeにドラッグ&ドロップするとCソースファイルをはき出す。WindowsXP + BCC + BCCデベロッパー で作成。bmp2c.exeはかなりの手抜きソフトなんで気を付けてー。

プログラムソース
回路図、プログラムソースについて著作権は私、山本勝巳に帰属します。