かっちくんの電子工作

懐かしの作品。かなり古いけど動作します。


Z80マイコン(1990年)

Z80Aを使用したオリジナルのマイクロコンピュータです。クロック周波数は4MHz、ROM32kByte、S-RAM32kByte、ペリフェラルICの8255で7セグメントのLEDを6桁(アドレス4桁、データ2桁)と16キーを持たせています。タイマICの555でタイマ割り込みをかけています。写真ではオリジナルの簡単なモニタが動作しています。このマイコンでラジコンカーをコントロールしたりして遊びました。



ライントレーサー(1990年)

オリジナルのライントレーサーです。白い地面に黒い線を引いておくと線をなぞるように走ります。フォトダイオード2個とLED1個で反射型フォトインタラプタを作って地面近くに設置しています。そのセンサ情報を元に右用モータと左用モータを動かします。駆動系はタミヤの工作部品を利用してます。



ラジオ(1981年)

「CQハムラジオ」に掲載されていた3.5MHz帯のラジオをそのまま作った物です。AMとSSBが聞けました。



電源(1980年)

安定化電源です。3Aくらい流せると思った。(^^;)。LM317K使用の「ラジオの製作」掲載記事の回路をそのまま作りました。1.5Vの倍数の電圧が出ます。あと5V。



電子サイコロ(1979年)

4000番台のCMOSを使ったサイコロです。「ラジオの製作」掲載記事の回路をそのまま作りました。初めてエッチングで銅箔パターンを作成しました。

基板の下中央にある赤いスイッチを押している間カウンタが回ってスイッチを離すと止まって1から6の目を赤色LEDで表示します。