シリアル通信モニター

シリアル通信の内容をモニタする表示器を作りました。信号は0V-5VのロジックでデータはASCIIテキストのみ対応です。信号電圧以外はIEA-232E(RS232C)準拠です。


構成

私がいつも参考にしている ChaNさんのページ から「LCDモジュールの3V動作」を利用させて頂きました。(感謝!)

回路図はこちら。部品表は下記の通り。部品は秋月電子通商で入手しました。

記号 仕様 数量 備考
LCD SC1602CS*B 1 16桁×2行
U1 ATMEL製AT90S2313 1 AVRマイコン20ピンDIP
OSC セラロック4MHz 1 ムラタSS製コンデンサ内蔵品
ZD1 ツェナーダイオード3V 1 電圧シフト用
D1,D2,D3 ショットキバリアダイオード 3 D3は逆接続対策
C1,C2 電解コンデンサ10uF 2 チャージポンプ用
C3,C4 積層セラミックコンデンサ 2  
R1 レジスタ10kΩ 1 電圧シフト用
VR 半固定抵抗10kΩ 1 液晶コントラスト調整用
VB リチウムコイン電池3V 1 CR2032と電池ホルダ
SW1 トグルスイッチ 1  
SW2 プッシュスイッチ 1  

他に汎用基板、みのむしクリップ、配線用ワイヤ、ケース等が必要です。

ソフトウェアの開発はAVR-GCCを使用しました。開発環境は超有名サイトAVR freaksにWindowsで動作するパッケージがあります。(感謝!)

回路図 プログラムリスト
回路図、プログラムソースについて著作権は放棄しません。