暑い夏が終わって涼しくなってきました。
走りが楽しい秋のツーリング。国産ライダーずは蓼科へ足を延ばしました。


しかーし、山本は集合場所へ向かう途中にパンクしてしまいました。(ホントです!) 朝早くてバイク屋でパンク修理もままなりません。泣く泣く皆には先行してもらい、私は一人寂しくツーリング...。なんてこった。まぁいいや。床屋でも行こう。出発が遅れること3時間30分、10時30分のスタート。


蓼科山、白樺湖


女神湖

17時ごろ宿に着きました。宿は泉郷の貸し別荘です。さすが高原だけあってひんやりと涼しい。そして参加者11人が勢ぞろい。げーっ男くさーっ。国産ライダーずは男性のみのチームなのだ。


バーベキュー

夕飯はバーベキューです。肉だ野菜だやきそばだー。というより酒だ酒だーっ。飲むは飲むは。そして往路で抜いたのテクはどうのと激論バトル!あついゼ!




眠い~



あくる朝も天気がよく、絶好のツーリング日より。ウッキーさんは別コースでご帰宅。さようなら唯一の2スト車~、お疲れさまでした。


そのしばらくのちに登り勾配の低速コーナーにがこぼれていました!それにCBRが乗ってしまい、つるーっ!おーっ!大丈夫かーっ!緊張が走りましたがそこは名の知れたホンダのバイクとサイボーグのコンビ。しかしマシンは大丈夫でも精神的にはだいぶショックだったようです。大きな怪我が無く、何よりでした。



われわれは白樺湖まで行き、そこから麦草峠へ。標高2,100m、エンジンの調子がいまいちです。あたりはカヤトの中に白樺が林立するすばらしい景色が広がっています。

松原湖へおりてからは天狗山の脇にある狭い峠を越えると信濃川上です。川上村は高原野菜の畑が広がるのどかな場所です。畑の中のまっすぐな一本道でナカさんはVブーストかましてました。狭い峠道ばかりでフラストレーションたまったのでしょうか。

信州峠で瑞垣山方面へ。瑞垣山の奇岩を楽しみました。そして渓谷沿いの道をくねくね走ると昇仙峡です。私はここで離脱し、まっすぐ帰りましたが、皆はこのあともだいぶ走りこんだとか。お疲れ様です。


甲府「ぼんち」での楽しい昼食

大盛りが楽し嬉し?の食堂、「ぼんち」で昼食です。左は中華丼で、右はラーメン。信じられますか?それにしてもうれしそうなお二人。

天候に恵まれて楽しいツーリングでしたね。幹事のキッシーさんご苦労様でした。



戻る

Photo: SANYO DSC-SX150