越前岳

越前岳

運動不足の昨今。午前中は天気がもつという予報だったのでさっと登ってさっと下る山へ。十里木から越前岳へ往復した。

十里木登山口

過去に何度となくこの登山口から登った。十里木の別荘地よりちょっと富士よりで、右の写真にもある大きな電波塔目印だ。今日も大勢の人が登るだろう。階段を登り、ササを分けている道を進むとそこは冬枯れの山だ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0053.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0057.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0058.jpg

富士山

12月に入ったのに、この雪の少なさは驚きだ。人が多く入るからか登山道は深くくぼみ、たくさんの道筋をつけている。私もその原因。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0061.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0063.jpg

雲が高く、空気が冷えていて遠くがよく見えた。朝霧高原の毛無山塊も雪がない。南アルプスはかろうじて白く見える。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0072.jpg

越前岳 山頂

山頂に着いて南側を見ると雲がすごい速さで流れていく。とてもダイナミックだ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0075.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0078.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0083.jpg

笠雲

下山途中に富士山を見ると笠雲が。天気の悪くなる前兆でしょうか。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0089.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0092.jpg
https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0094.jpg

カヤトの原っぱ

登山口に戻ってきました。カヤトの原っぱが気持ちいい。ここはセイタカアワダチソウに侵されていないんだな。昔は雪が積もって自然のゲレンデだった。ソリで遊んだものだ。暖冬を感じた山行だった。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0104.jpg

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0068.jpg

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0081.jpg

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0100.jpg

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0103.jpg

モグラ?

Photo: NIKON COOLPIX4300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。