越前岳・黒岳

越前岳・黒岳

今年初めての山行は地元の愛鷹連峰でもっとも高い山、越前岳です。須山の愛鷹神社から登り、十里木に降りるコースです。

登山口駐車場

須山の愛鷹神社付近に右のような広い駐車場ができていました。20台近く止められるのではないでしょうか。知らなかった。

神社から登っていきますと、尾根の手前に山荘があります。個人所有の愛鷹山荘で、きれいで居心地がよさそうな部屋でした。

冬枯れの林

尾根にたどり着くとそこは富士見峠で、越前岳へ登る方向とは反対に進路をとって黒岳へ向かいます。少し歩くと富士山の展望がすばらしいところに出ます。この日はあいにく曇っていました。黒岳までは冬枯れの雰囲気ある木々の間を行きます。

黒岳山頂

黒岳の山頂は越前岳より広く、のんびりお昼ねするのによさそうです。富士山も見えますし、鋸岳の展望もあります。

鋸岳

黒岳から富士見峠に戻り、尾根をぐいぐい登っていくと、鋸岳の展望箇所があります。とんがって雪もついています。

霧氷

越前岳が近づくにつれてガスがかかってきました。気温もとても寒くなっています。するとあたりの葉もない冬芽のついた木が白く光っています。あたり一面銀世界。なんと美しい。

越前岳山頂

山頂にはりっぱな山名票がありました。知らなかった!でも丸太の輪切りのやつが味があります。

昼食

今日の昼食はなんと豪華なんでしょうか。上から、カニ雑炊(ももさん作)、ブロッコリ入おでん(コンタさん作)、煮込みうどん(みどさん作)。私は食べるばっかり。申し訳ない気持ちでいっぱいですが、おいしいのにはかないません。



この時期の越前岳としては非常に雪が少なく下の写真程度でした。登山道には雪がまったくなくちょっと拍子抜けです。でも新年初登山としてはモグモグするのがメインの山行がいいです。食いしん坊かな。


Photo: NIKON COOLPIX4300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。