白根山

白根山 (2578m)

2005年8月20日
奥日光の白根山は10年くらい前に登ったが、あまり記憶になく、写真も少なかった。人気のコースで登りなおしてみた。

菅沼登山口

菅沼周辺には土産物売り屋やキャンプ場がある。そんな中に登山口があり、車は土産物店のじゃまにならないように林道わきに止める。7時前だったがすでに10台以上の車が置いてあった。薄曇りのようだが非常に暑くなりそうな予感。水を3リットル担いだ。駐車場からじゃりの車道を歩いていくと並木の外側に黄色いお花畑が見えた。そのなかを登山道が通って気持ちがよい。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0001-4.jpg

菅沼登山口 2005/8/20 7:00

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0005-4.jpg

道 2005/8/20 7:05

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0006-6.jpg

お花畑 2005/8/20 7:07

樹林の中を登る

林に入って河原のような石がゴロゴロした平地を歩く。人気のあるコースだけに平らな道では道幅が広く、登りになると深くえぐれていた。登りはじめはダケカンバなどの幼木が多かった。標高が上がるにつれ立派な林になっていく。下から見えた雲に入ると若干涼しくなった。夏の歩きはこのくらいの曇りがいいなと思っているとすぐに雲の上に出たようだ。登山道わきにはカニコウモリがとても多い。アキノキリンソウもまけてはいない。まっすぐに高くのびたコメツガが元気だ。人が多いのを除けば自然が満喫できる所だ。さらに上がると立ち枯れの木が目立ってくる。鳥の声もにぎやかだったので音を録ってみた。

樹林の中で

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0021-2.jpg

コメツガ 2005/8/20 7:57

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0031-5.jpg

カニコウモリ群生 2005/8/20 8:15

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0032-3.jpg

立ち枯れ 2005/8/20 8:20

弥陀ガ池

自然保護のクイとロープ、木道が出てくる。そして立ち入りを制限するロープが張られた場所に出ると、すぐに弥陀ガ池だ。以前はシラネアオイが群生していたという。鹿の食害でなくなってしまい、現在は復活を試みようとした取り組みがされているようだ。鹿よけの電気柵がはりめぐらされている。ここからはいよいよ急登なので休憩とエネルギーを入れる。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0038-8.jpg

弥陀ガ池 2005/8/20 8:27

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0043-2.jpg

弥陀ガ池から白根山 2005/8/20 8:28

白根山へ

道の両側にお花畑を見ながら登っていく。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0050-2.jpg

池から白根山と座禅山のコルへ 2005/8/20 8:47

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0052-1.jpg

座禅山斜面のお花畑 2005/8/20 8:47

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0066-2.jpg

白根山への登りから 2005/8/20 9:02

赤茶けた土や岩がいかにも火山っぽい。池からの登りは背の高い木が少ないので展望がなかなかよい。シャクナゲの中を進んで開けると日当たりのよい灼熱の尾根歩きだ。急登に汗を搾り取られる。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0069-1.jpg

シャクナゲ道 2005/8/20 9:06

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0072-3.jpg

白根山へ 2005/8/20 9:08

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0076-4.jpg

弥陀ガ池を見下ろす 2005/8/20 9:18

雲が流れる合間に弥陀ガ池や五色沼が見える。道中はいよいよ急になり、ガレ沢を登り詰めていく。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0079-4.jpg

ガレ場を詰める 2005/8/20 9:21

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0080-6.jpg

アキノキリンソウ 2005/8/20 9:23

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0083-6.jpg

アルペンムード有 2005/8/20 9:30

ガレを詰めて大きな岩を右に巻くと山頂は近い。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0092-3.jpg

山頂はあそこだ 2005/8/20 9:38

白根山山頂

山頂は大きな岩がゴロゴロして狭かった。となりには噴火口みないなくぼ地があって中庭といった風情だ。ここで昼食をとった。後からどんどん人が増えてくる。大変ににぎやかだ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0099-1.jpg

白根山山頂 2005/8/20 9:43

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0100-6.jpg

山頂から 2005/8/20 9:44

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0101-5.jpg

山頂から 2005/8/20 9:44

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0102.jpg

山頂から五色沼 2005/8/20 9:46

雲が多かったので遠望はきかなかった。ここ白根山だけが晴れているようなかんじだ。スケッチを一枚描いて下山することにした。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0105-5.jpg

噴火口? 2005/8/20 10:26

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0108-3.jpg

祠 2005/8/20 10:40

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0109-6.jpg

噴火口? 2005/8/20 10:42

噴火口のようなくぼ地はとても広くてサッカーや野球ができそう。

五色沼へ

山頂から白い砂礫の道を急降下していく。こちらも花がいっぱいだ。ダケカンバの林に入ってなおも急降下。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0124-5.jpg

五色沼を見下ろす 2005/8/20 10:55

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0130.jpg

ダケカンバ 2005/8/20 11:05

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0134-2.jpg

草原 2005/8/20 11:11

五色沼避難小屋

下りきると気持ちのよい草原だ。少し歩くとりっぱな避難小屋があった。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0140-2.jpg

五色沼避難小屋 2005/8/20 11:15

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0157-3.jpg

五色沼 2005/8/20 11:40

五色沼

五色沼には先客がいた。しかちゃんだ。人を恐れずモグモグと草を食べていた。歩いて移動しながら食べ続けていた。子どもらしいけど一匹で行動しているのか?そんなにおいしいのか?

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0146.jpg

しか 2005/8/20 11:28

弥陀ガ池、五色山分岐

この辺りはカニコウモリの群生と白い立ち枯れの木々が目立っていた。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0167-2.jpg

弥陀ガ池、五色山分岐 2005/8/20 12:01

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0169.jpg

カニコウモリ 2005/8/20 12:03

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0177-5.jpg

菅沼を見下ろす 2005/8/20 12:45

下山して温泉

弥陀ガ池を通過するとパラパラと雨がまったので、あとは一目散に下山である。それでも帰りがけに音を採取。


いくつかある展望のよい場所からは色の濃い菅沼が見えた。登山口に着くころはまた晴れ上がった。

帰りは清滝ICのちかくにある「やしおの湯」で汗を流した。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0180-2.jpg

夏だな~ 2005/8/20 13:00

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0030-3.jpg

カニコウモリ2005/8/20 8:13

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0033-4.jpg

2005/8/20 8:22

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0056-5.jpg

オトギリソウ2005/8/20 8:52

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0057-5.jpg

マルバダケブキ2005/8/20 8:52

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0061-3.jpg

2005/8/20 8:58

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0082-3.jpg

2005/8/20 9:26

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0088-3.jpg

アキノキリンソウ2005/8/20 9:36

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0098-1.jpg

トウヤクリンドウ2005/8/20 9:42

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0107-3.jpg

シャジン2005/8/20 10:27

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0114-3.jpg

コケモモ2005/8/20 10:46

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0115-2.jpg

フウロ2005/8/20 10:46

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0118-5.jpg

フウロ2005/8/20 10:50

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0120-2.jpg

アザミ2005/8/20 10:51

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0125-6.jpg

トリカブト2005/8/20 10:59

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2022/03/dscn0144.jpg

アキノキリンソウ2005/8/20 11:25

Photo: NIKON COOLPIX4300
Recording: Panasonic SJ-MR240
Mike: audio-technica AT9470

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。