大岳

大岳

2001年8月16日
私の家から一番近い山です。でも今日が初めてなのだ。

須津川渓谷から須戸山荘へ

登山口へ

須津川渓谷沿いに付けられた道を行きます。須津川では子供の頃よく遊びました。なつかしいな。大棚の滝を過ぎてさらに行くと須戸山荘という無人の避難小屋があります。近年きれいに改装したようです。大切に使いましょう!須戸山荘の脇には山の神様が祭られています。

尾根へ

取り付くまでは植林の間をジグザグに縫っていきます。単調な登りです。

尾根に取り付くと自然林やササが出始めて朝露で足下がよく濡れます。この日はちょっとガスが出ていました。

テントが張れそうなピークをひとつ越えると道は穏やかな傾斜になり、原生林が美しい感じになります。


山頂

大岳山頂です。大嶽の文字もありました。展望もなく狭い山頂です。黄色い花が一面に咲いていました。呼子岳方面への道は廃道になっています。登山道がかなり崩れているようです。

大棚の滝ではあと1ヶ月もすれば紅葉に彩られてすばらしい景観が見られます。この滝の近くに林道の橋が架けられるようで、大がかりな工事が進んでいました。小さな頃遊んだ川の姿が変わってゆくのは複雑な気分です。

Photo: NIKON COOLPIX800

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。