明星ヶ岳・明神ヶ岳

明星ヶ岳~明神ヶ岳

2000年12月30日
年末も押し迫っていますが箱根へ世紀末ハイキングです。なんちゃって山歩会のメンバーと行ってきました。

大の字

明星ヶ岳は別称、大文字山というらしく、ごらんのように「大」の字が山頂付近のカヤトに刻まれています。天気がよいので箱根の眺めを期待して出発。右側の尾根から登ります。

尾根道

宮城野温泉から道標を頼りに別荘地を歩いて行くと左のような登山口を見つけます。ここから山道となります。

尾根は落ち葉が積もって心地よく歩けました。尾根の真中を電柱と電線が走っています。

オーバーユース

高度を上げると眺めが良くなりました。小涌谷から湯気が昇っています。 このコースは多くの人が歩くようでササに囲まれた登山道は深くえぐられていました。この先どうなっちゃうんでしょうね。


明星ヶ岳山頂

山頂には御嶽大明神が祭られていました。

社の隣には箱根駅伝の中継に使うやぐらがありました。

稜線漫歩

明神ヶ岳へのトレールは気持ちの良いカヤトの原を進みます。風もなく、穏やかなハイキングとなりました。このまま稜線を辿れば金時山へ。


明神ヶ岳山頂

明神ヶ岳の山頂は赤土が剥き出しの無残な荒荒しいもので、南面が崩れています。雨が降ったら泥んこですね。

多くの人が休んでいました。私達も昼食をとりました。風がなくてよかったですね~。

下山

下山は来た道を途中まで戻って宮城野温泉へ降りました。写真は下山途中のササのトンネルです。足下はササの葉で埋まっています。ガサガサという音が楽しい。

強羅駅

箱根登山鉄道の強羅駅です。今日は駅付近の駐車場を利用しました。車に戻った後は宮城野温泉会館で汗を流して帰途につきました。なんちゃって山歩会の皆さんありがとう。来年もよろしくね~。

Phot: SANYO DSC-SX150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。