大谷嶺

大谷嶺(2000m)

2000年5月27日
今日はまちにまったハイキングメーリングリストの静岡オフです。 安倍奥は大谷崩れの扇の要から新窪乗越経由で大谷嶺を目指しました。

大谷崩れから新窪乗越へ

2000年のオフミは2000mの大谷嶺(山梨県では行田山)で。というわけかどうかわ存じませんが、 16人の方が集まりました。天気は薄曇り~小雨。ガスが新窪乗越を行き来していました。

扇の要へ

大谷崩れを扇に見たて、その根元、要から新窪乗越を目指します。新緑が眩しいです。 小雨に洗われて光っていました。皆さん歩くのが早いこと。私はへばってました。 この後のガレ場の急登では風と雨でカメラをしまいました。 ガレの登りでは後ろからすごい速さで追いかけてくる方がいらっしゃいました。 なんと曽根さんでした。無事合流。パチパチ。

大谷嶺(行田山)山頂

予定時間よりずいぶん速く山頂に着きました。新窪乗越から山頂まではイワカガミや エンレイソウが群生し、我々を励ましていました。オオカメノキ、マメザクラなども 花を付けていました。大谷崩れのヘリを歩くのは高いところが苦手な私はなんとも緊張します。 山頂から少し過ぎたところで風を避けながらランチタイム。 みなさん初対面とは思えないほどリラックスして談笑してらっしゃいました。 私はほりばさんからおにぎりを頂きました。帰りはおにぎりパワーでずいぶん体力が 回復した感じです。ありがとうございました。

下りもすばやい

石ころゴーロゴロの下りは慎重に、かつすばやく下りましょう。 新緑へ向かって下ります。下るにつれガスが晴れてきて今にも落ちそうな岩群が姿を現しました。 みなさん元気で無事に下山。なによりです。また安倍奥に来てくださいね。 安倍奥オフミ実行委員会の ほりばさん、田端さん ホントにどうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。