越前岳

越前岳(1507m)

1999年11月14日

愛鷹神社

日帰りで愛鷹山の紅葉を楽しみました。ルートは裾野市須山の登山口から大沢沿いに割石峠まで上がり、呼子岳~越前岳~黒岳と歩く一般的なコースです。神社前には8台ほどの駐車スペースがあります。以前に車上ドロがありましたので気をつけましょう。

大杉

川沿いは大雨で崩れた個所がいくつかありますが特に危険と思われるところはありませんでした。でも雨が降るたびに地形が変わりそうなので注意しましょう。第1ケルンを通過してしばらくすると大きな杉が登山道の真中に立っています。「大杉」と看板も立っています。

割石峠

薄暗い沢沿いに上り詰めるとそこが割石峠です。ごらんのように石を真っ二つに割ったように見えます。石の間から向こうに駿河湾が見えました。

越前岳へ

割石峠からちょっと登ると目指す越前岳がよく見えます。いったん下って登るんだなぁ。

呼子岳

呼子岳山頂に着きました。北を見れば富士山がきれいです。南を見ると大岳が、東を見ると位牌岳が大きく存在感があります。

越前岳山頂

越前岳山頂は多くのハイカーで賑わっておりました。見晴らしも良く、南には富士市の町、駿河湾、遠くに伊豆の山々が見えました。もちろん富士山もくっきり。西方には南アルプスが。

富士見台

越前岳から黒岳へ向かう稜線は富士山に見守られて気持ちの良いコースです。途中、富士見台と名づけられた展望所があります。ここは昭和十三年に発行された五十銭紙幣の富士山の写真を撮影した場所だということです。その撮影者は岡田紅陽。わたしも岡田さんになぞって撮影です。

崩落地

稜線沿いには一部崩落している個所があります。ロープで進入しないよう促しています。どんどん崩れてそのたび登山道が後退しているようです。気をつけて通過しましょう。

静かな稜線

林間は冬枯れてものさびしくもあります。でも紅葉はきれいでした。

鋸岳展望所

鋸岳がよく見える展望場所がありましす。鋸のギザギザがよくわかります。

黒岳

富士見峠を通り越して黒岳へピストンしました。黒岳へは植林帯の急登です。途中に富士山の展望がいい場所があります。神社からここまでピクニックに来るのもいいかも。黒岳山頂は回りの木が伐採されていました。展望の確保のためでしょうか。

リンドウ

富士見峠付近ではリンドウを見ることができました。寒い中きれいな花を咲かせています。

愛鷹山荘

富士見峠から下降しますとすぐに愛鷹山荘があります。ここは無人小屋ですが、予約制です。小奇麗で好感が持てます。この日は誰もいませんでした。

山荘の水場

山荘にはテント場も併設されています。水はちょろちょろでした。秋から冬にかけては水が枯れるそうです。ご注意を。

愛鷹神社

無事に出発地点の愛鷹神社へ戻ることが出来ました。今年は紅葉がとてもきれいでした。一部ですがご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。