瑞牆山

瑞牆山

1998年5月16日

みずがき山荘前

先日は行けなかった瑞牆山へ再度アタック。6時30分にはすでに多くの人が準備運動していました。今日のコースはみずがき山荘からのピストンです。

ツツジ

ミツバツツジでしょうか。もう満開の時期を通り越していました。でも赤紫の花がきれいでした。今年は花の咲くのが早いようですね。

割れた岩

富士見平から行下ると現れる沢を渡ってしばらく行くと、大きな岩が割れています。木の根が割ったのでしょうか。どこからか落ちてきたのでしょうか。わかりにくいですけど、大きいんです。人を一緒に写せば良かった。

シャクナゲ

今日はシャクナゲがよかったです。つぼみもまだあったので、来週もよさそうでした。色から察するにアズマシャクナゲでしょうか。天城のと同じようです。

瑞牆山山頂よりの眺め

瑞牆山山頂に着きました。思っていたよりいい天気でしたので、すばらしい眺めを楽しむことが出来ました。金峰山方面を眺めると大きな岩が幾重にも重なり合って突き出ています。写真には写っていませんが五丈岩もはっきりと分かりました。

鋸岩

これはひときは際立っていた鋸岩です。岩の根元を巻いてきました。歯の上には登れるのだろうか。

八ヶ岳

最後は八ヶ岳のアップで。春霞でふもとのほうはぼやけていました。沢沿いには雪が見えます。瑞牆山はハイキングには適度なコースでいいですね。この日も大勢の登山者が展望を楽しんでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。