蓼科山

蓼科山(2530m)

1998年6月5日

登山口

今日は北八ヶ岳のはしっこにある蓼科山に登ります。車ですずらん峠まで行き、そこから周遊することにしました。天気はまずまず。平日とあって静かな山歩きが楽しめるかなと思ったのですが...。

登山道

登山道はこんな感じです。シラカンバの林がすずしげです。わりと大きな岩がごろごろしてます。途中に三角点があり、しばらく緩やかで、そこを過ぎると急登になります。

写真とは違いますがコイワカガミはあちらこちらで群生していました。苔むした岩にいっしょに咲いており、かわいいもんです。

縞枯れ

山頂直下の急登では縞枯れ現象が見られました。世代交代とは言えさびしいもんです。

山頂

山頂は大きな岩がごろごろした、賽の河原のような?雰囲気です。岩の上をぴょんぴょん跳ねてしまいます。危ないです。頂上には方位盤と神社がありました。わりと風が強かったので、山頂ヒュッテのわきで風をしのぎつつ、昼食をとりました。

天祥寺原

下山ルートは蓼科山荘から天祥寺原へ降りて滝ノ湯川沿いに竜源橋へのコースです。下り始めると多くの学生に会いました。学校行事でハイキングらしい。その数を聞きましたら3つの学校で合わせて600人!平日の山行にはこんな落とし穴が!でもみんな元気で楽しそう。天祥寺原までくるとやっと静かになりました。ここはクマザサの間にシラビソなぞがにょきにょき生えていていい感じです。

天祥寺原よりの蓼科山

天祥寺原より蓼科山を顧みました。今日は雨に降られるのを覚悟での山行でしたが、ふりませんでした。よかった。こんどは冬に来てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。