谷川岳

谷川岳(1963m)

1998年3月29日

ロープウェー駅

今日は谷川岳です。西黒尾根から登る元気な隊と、ロープウェー最終駅から天神尾根を登る隊と二手に別れました。私は前日の疲れがあってロープウェーお気楽隊とあいなりました。土合いには新しい駐車場が出来ており小奇麗でした。ロープウェーの始発は6時と早いのですが元気な若者が何人か並んでおりました。

天神尾根

ロープウェー最終駅から一登りで天神尾根に取り付きます。天気が良くて谷川岳がすぐそこに見えました。山頂を目指す人も多くいます。スキーヤーも多かったです。

仙ノ倉山の方角を見る

昨日登った仙ノ倉山の方角を見てみましょう。遠くまで見えましたが、はて、仙ノ倉山はどれでしょう。ううむ。

谷川岳山頂(トマの耳)

谷川岳山頂です。歩き始めて2時間30分ほどで着きました。谷川岳は双耳峰でこの「トマの耳」と向こうに見えます「オキの耳」があります。今日は帰りも長いことですし、無理をせずここまで。

オキの耳

オキの耳です。風も無く穏やかな、日焼けしそうな日和でした。赤い布を付けた竹ざおをたくさん持ってスキーで行き来している方がいました。なるほどこの辺りは天候が崩れたら一面の雪原とガスで迷いそうです。案内の道標となる赤布を設置していました。感謝。

肩の小屋付近の道標

右下の赤い屋根の小屋が「肩の小屋」です。圧縮がきつくて文字がつぶれていますが、道標は上から「天神尾根」、「西黒尾根」、「谷川岳(トマの耳)」と書かれています。

帰り道

帰り道は来た道をそのまま帰りました。スキー隊は滑って降りていきました。気持ちよさそう。滑っているところを一枚ぐらい写真に撮っておけば良かった。次は私もスキーかな。しかし担いで登るのはしんどそうだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。