笹山

笹山(1763m)

笹山は井川峠の北に位置する山だ。今回はがんじゅさんの計画で安倍奥側から登る。ルートは孫佐島~一服峠~井川峠~笹山~牛首峠~新田。結構長い。

孫佐島

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0072.jpg

孫佐島の公園 2006/9/24 9:34

孫佐島のバス停から集落へ下る。安倍川にかかる橋を渡ると二手に分かれる。地形図だとここから尾根沿いに破線路が伸びているがよくわからない。左へ進むと川と道の間に遊具のある公園と野球ができそうな広場がある。右には民宿「志むら」がある。(以前宿泊したことがある)

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0076-1.jpg

尾根上のタンク 2006/9/24 9:45

公園より少し戻った所に小さな橋がありその脇から登ることができた。尾根に上るとタンクのようなものがあった。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0074-2.jpg

尾根の取り付き 2006/9/24 9:40

急登

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0081-1.jpg

カラマツ林 2006/9/24 10:22

安倍奥はいつだって登り始めが急だ。ここも例外でなく急な尾根をぐいぐい上る。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0079-2.jpg

苔 2006/9/24 10:21

ガレからの眺め

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0084.jpg

ガレ 2006/9/24 10:48

地形図上にもあるガレはなかなか迫力があった。眺めも良く、休憩をとる。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0085-1.jpg

ガレからの眺め 2006/9/24 10:48

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0087.jpg

ガレからの眺め 2006/9/24 10:49

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0089.jpg

ガレ上部からの眺め 2006/9/24 10:53

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0091.jpg

ガレ上部からの眺め 2006/9/24 10:53

一服峠

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0093-1.jpg

笹に覆われた道 2006/9/24 10:58

一服峠の直前まではほとんど急斜面である。だんだん自然林が多くなり雰囲気が良くなってきた。笹に覆われた道や苔むした岩が敷き詰められた場所などが見られた。そして一服峠に着く。南から大代集落からの道と合流した。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0096-1.jpg

苔むした岩 2006/9/24 11:06

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0101-1.jpg

一服峠 2006/9/24 11:20

深沢山分岐

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0113.jpg

深沢山分岐 2006/9/24 12:12

深沢山の分岐までは緩やかな登りなのだが、私はこの時点でかなり疲れていた。深沢山には寄らないことにした。ちょっと残念かな。しかし辺りは濃密な自然といった感じで、落ち葉の上をリスが走っていたり、とてもいい雰囲気。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0110.jpg

自然林 2006/9/24 12:04

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0114.jpg

稜線 2006/9/24 12:15

木立場

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0115.jpg

山肌は深い笹 2006/9/24 12:17

深沢山分岐から南よりから北よりに進路を変えて少し下ることになる。山肌には笹がびっしりと埋め尽くしている。なんか山伏に近づいているような感じだ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0118.jpg

木立場 2006/9/24 12:27

木立場に着くとそこには苔むした丸太がゴロゴロと置かれていた。このルートの歴史を感じるひとこまだ。

水場・沢

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0121.jpg

沢の音を聞きながら 2006/9/24 12:43

木立場から少し登ると「こちらが安全」と書かれた道標があり、右の尾根沿いを進むよう促される。その通りに進んだが旧道は崩れてしまったのだろうか。いつしか沢の音が聞こえ始め、歩き進めるにつれてどんどん水音が大きくなる。水量の豊富な沢に着くと写真撮影をしている方が二人いた。ここからは沢を詰めるように歩いていく。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0124.jpg

沢 2006/9/24 12:55

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0129.jpg

沢沿いの道 2006/9/24 13:08

井川峠

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0131.jpg

井川峠 2006/9/24 13:26

井川峠に着く。井川側はガスが多いようだ。峠付近もガスっぽい。

笹山への道

笹山へは県民の森で整備された道を歩く。地形図では緩やかな登りなのだが実際は細かいアップダウンがある。疲れた体にはなかなかきつい。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0133.jpg

笹山への稜線歩道 2006/9/24 13:36

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0139.jpg

笹山への稜線歩道 2006/9/24 14:19

笹山

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0143.jpg

笹山 2006/9/24 14:24

急登と登り切ると笹山だ。ガスが無ければ展望がすばらしいと聞く。残念。小さな笹に囲まれた三角点がかわいらしかった。

牛首峠への道笹山から下る。うっすらとガスがかかりちょっと幽玄の雰囲気。笹原が目立ち、山伏に近づいている実感がある。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0146.jpg

牛首峠への道 2006/9/24 14:33

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0148.jpg

牛首峠への道 2006/9/24 14:38

牛首峠

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0151.jpg

北面の林道 2006/9/24 14:51

突如として林道が目の前に現れる。興ざめだが予め知れたことだ。 牛首からは稜線を外れて西日影沢へ向かって下りる。そのルートへはロープが張られて「キケン。熟達者と同行するべし」と記されていた。5年前はロープはなかった。道が悪くなったのだろうか。ロープをくぐって進んだ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0152.jpg

牛首峠 2006/9/24 14:52

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0154.jpg

牛首峠の注意書き 2006/9/24 14:53

トラバース地獄

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0155.jpg

ガスで幽玄な雰囲気 2006/9/24 15:13

5年前にこのルートを通過したときもトラバースの崩れが激しく緊張した憶えがある。そのときよりも崩れは進んでいた。足場が悪く踏み込むとすぐに崩れてしまう。バランスをとって無理な加重をかけないように慎重に歩かねばならない。緊張で消耗が激しい。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0158.jpg

トラバース地獄 2006/9/24 15:21

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0159.jpg

トラバース地獄 2006/9/24 15:23

岩下峠

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0161.jpg

作業小屋 2006/9/24 15:43

トラバース地獄の合間に作業小屋がある。ここまでくるともう少しでトラバースも終わる。写真の桟道は新しかった。桟道がなければ通過がとても困難だろう。感謝して通過する。岩下峠までくるとこの悪路も終わりだ。しかし植林帯の急な下りが待っている。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0165.jpg

桟道 2006/9/24 15:50

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0166.jpg

岩下峠 2006/9/24 15:52

西日影沢へ

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0167.jpg

植林の長い下り 2006/9/24 16:05

植林の中を下る。長い急な下りは足を痛めてしまう。私は膝が笑いそうだった。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0170.jpg

草つき 2006/9/24 16:09

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0171.jpg

清流 2006/9/24 16:11

西日影沢 牛首峠登山口

なんとか日が暮れる前に下山できた。心配していた西日影沢の水量は問題なかった。ここからは林道歩きなので暗くなっても大丈夫だ。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0175.jpg

牛首峠登山口 2006/9/24 17:02

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0177.jpg

西日影沢 2006/9/24 17:03

新田バス停

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0185.jpg

新田バス停 2006/9/24 17:47

新田のバス停に着く頃は日も暮れていた。予定通り?18時台のバスに間に合ったようだ。たくさん歩いたなー。がんじゅさんお疲れさまでした。

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0138.jpg

2006/9/24 14:19

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0140.jpg

2006/9/24 14:20

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0156.jpg

2006/9/24 15:14

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0162.jpg

2006/9/24 15:44

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0168.jpg

2006/9/24 16:09

https://yanmos.net/wp-content/uploads/2021/08/dscn0169.jpg

2006/9/24 16:09

Photo: NIKON COOLPIX4300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。