位牌岳

位牌岳

2000年6月18日
今日は位牌岳へ行きました。 5月14日にも行きましたが今回はその時の逆コースを歩きました。

水神社からスタート

水神社に車を止めて、林道を歩き、池の平を目差します。 途中に枝林道がありますがゲートが締まっています。ここに下りてきます。


林道から池の平へは道標があります。池の平までは歩きやすい遊歩道です。

池の平

池の平は公園となっていて管理が行き届いており、 ベンチやテーブルがたくさん設置されています。 トイレもありますがドアが壊れていました。 ここから西の方面を見れば愛鷹山、袴越岳が見えます。 南を見れば駿河湾、沼津アルプス、伊豆の山々が、東には箱根の外輪山が見えました。 昨日の雨とは打って変わって晴れ上がり、木々の緑が映えています。

ササののびた登山道

池の平から位牌岳へはいよいよ登山らしい山道となります。 非常にムシムシした中を歩きますので汗がドッと出てきました。 しだいに尾根は狭くなり笹に覆われてきます。あつい!。 ブナの大木が見られるようになりますと、右の斜面にガレが出てきます。 幅広く崩れているので、しばらくそのヘリを歩くことになります。 草の丈も伸びていますので足元に注意して歩きました。

箱根

ちょっとだけ富士山

途中に1カ所富士山が、頭だけですが、見えるところがあります。 まだ富士山の沢沿いには雪がたくさん残っていました。

ブナ林

尾根は緩やかな登りとなり小広く、 ブナやヒメシャラの林となって実にいい雰囲気となります。 鳥の鳴き声もすがすがしく、心地よいものでした。 今年はブナの実が豊作なようでブナの木に茶黄色の実が たくさんついているのが遠くから見ても確認できました。 森の動物連中も喜んでいるでしょーね~。

広場

風地草がたなびく広場に着きました。多くの木が数年前の台風で根っこごと倒れています。 でも倒れたその根に新しい植物が生まれ育っていました。ここで一休みです。

山頂まであとすこし

愛鷹山~位牌岳の稜線に出れば山頂は近いです。 山頂で昼食を摂りゆっくり休んで下山しました。 帰りは「つるべ落しの滝」のコースをとりました。 このコースは近年整備されたようで道標も新しくしっかりしています。 沢に水が流れ、苔むした岩や若い雑木がとても気持ちのよいコースです。

つるべ落しの滝

つるべ落しの滝はめったに水が落ちていないのですが、 今日は昨日までの雨のおかげでゴーゴーと水が流れていました。 私は初めて、まさに滝らしい、つるべ落しの滝を見ました。 すずしげな滝壷の脇で一休みしました。

観察した花

マムシグサの変化の様子がみられました。ドウダンツツジはきれいでした。

アザミ

コアジサイ

ヤマボウシ

ドウダンツツジ

ヤマボウシ

ウツギ

マムシグサ

マムシグサ

キイチゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。