青笹山

青笹山(1555m)

1999年1月4日

細島観察棟

青笹山は静岡県と山梨県の県境にあります。山頂からは富士山がとても大きく見えますので私は大好きです。この日は初めて山梨県側から青笹へ登ってみました。国道52号線沿いにある富沢町の「道の駅」から山側へ入り奥山温泉を目指します。徳間の集落から先は道幅が狭いので注意して運転しました。奥山温泉から田代峠へ林道が延びていますが車止めがあり進入できません。てくてく歩いていきますと細島観察棟なる東屋がありました。この先からいよいよ登山道です。

田代峠

この田代峠から青笹山への尾根は上部がやせていて一部は崩壊していました。巻き道へはロープがはってあり、注意して通過しました。

笹と冬枯れの木

この日のお気に入りの木です。やせた尾根と冬枯れの自然林がすばらしかったです。

青笹山と十枚山

冬の冷えた空気のおかげでいろんな山が見渡せました。上りの途中でよく見えた十枚山がかっこよかったです。左が青笹山、右が十枚山...と思います(^^;)

春は笹が青くなってきれいなんでしょうネ。ほんと青笹って感じになって。「青笹山は春がいいよ」って地元の方がおっしゃってました。

青笹山山頂

雪は山頂直下に古い雪がうっすらとありましたが、アイゼンは装着せずにすみました。今年は積雪が少ないようです。富士山を見ても雪が少ないな~。

細島峠からの下り

下山に使った細島峠から奥山温泉へのルートはガイドブックによれば踏み跡が少なく注意とありました。しかし最近のものと思われるショッキングピンクのテープが10mおきぐらいの間隔で付けられており、それはまるで「お稲荷さん」のようです。細島峠から林道へ出るまでビッチリとあります。 これには圧巻されました。帰りは町営奥山温泉に入りました。ぬるめのお湯なのでついつい長風呂になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。