子持山

子持山(1296m)

1998年7月12日

お坊様?

今日は上越遠征の初日。関越自動車道の赤城ICから子持山へ向かいました。地元の方にはよく知られたハイキングコースだとか。天候はあいにくの小雨模様ですが元気に出発。ほどなくして大きな岩と、右の画像のような彫り物が。よくみるとお坊様が、布切れをまとい、杖かこん棒のようなものを両手で持っています。理由は分かりません。どなたか教えて下さいませんか。

獅子岩

獅子岩といわれる岩です。「子持村指定名勝及び天然記念物」だそうです。左の画像にある鉄製のしっかりした鎖ハシゴとでもいいましょうか。ジャラジャラしたハシゴを登りますと中央の画像にある碑が立っています。ここからの眺めはすばらしいと言われてきました。しか~し今日はあいにくの曇り。真っ白です。チョッと残念でした。



アヤメ

稜線付近は岩が多く思いのほか楽しめました。頂上付近では平らな稜線でした。そこでみたアヤメです。一輪だけポツンと咲いていました。

頂上のモニュメント

子持山の頂上にあったモニュメントです。「十二山神」とあります。この山は信仰の対象だったのでしょうか。十二の山の神様?晴天の日に訪れたい所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。