櫛形山

櫛形山(2053m)

1998年7月11日

中尾根の木々

誰が数えたのか3万本のアヤメで有名な山梨県の櫛形山です。中尾根から上がって北尾根へ下るコースで行ってきました。昨日の夜はひどい雨でしたので天候や登山道のぬかるみなどが気になりましたが、わりと歩きやすく、ひどく晴れませんでしたので暑くなく助かりました。櫛形山の木にはなんか綿のような緑色のコケのような植物がまとわり着いていました。なんでしょうか。聞いたんですが忘れてしまいました。 (「サルオガセ」だそうです。)


アヤメ

アヤメです。今年は先週ぐらいまでが見頃だったらしいです。それでもたくさん咲いていました。人も多かったですが。にぎやかで観光地のよう。でもなんでこんなにたくさん生えているんでしょうねアヤメさん。

櫛形山山頂

あっというまに山頂に着いてしまいました。木々に囲まれて展望はなく早々と後にします。すばらしい原生林の中を通って裸山へ向かいました。山梨百名山の碑もありました。

他の花

アヤメ以外はこんな花が目立っていました。ピンクのはヤナギラン?黄色いのはキンバイでしょうか。

ようこそアヤメ祭りへ

櫛形町ではこの時期にアヤメ祭りを催しているそうです。でも右のようなりっぱな看板は不釣り合いのような気もします。アヤメがいいだけに。またアヤメ平の付近はロープで登山道と分けてありました。こうしないと群生地へ入っていく人もいるんですね。悲しいことですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。