山伏

山伏

1998年10月4日

西日影沢登山口

今日は安部川上流域の山伏へ行きました。画像は西日影沢登山口の登山者用駐車場からすぐのところです。林道があふれた水で川となっていました。裸足になってあらかじめ用意していた草履に履き替えて渡歩しました。もう水は冷たくツメテ~と騒ぎながら水へ入りました。今年は水の量が多いそうで、かなり上部まで水が枯れませんでした。

西日影沢を詰めていきますと滝が水しぶきをあげていました。

よもぎ峠

尾根に取り付きますとそこがよもぎ峠です。展望はありませんが古びたベンチ?がありました。

山伏山頂

山伏山頂です。丈の低い笹原で広々とした感じの山頂です。今日は晴天で笹原が青空によく映えていました。

ヤナギラン

山伏はヤナギランが群生しているようです。この画像はヤナギランの名残で、付近一帯に多く見られました。今年の春のヤナギランはすばらしかったといいます。見たかったな~。

山伏小屋

山頂付近には無人の避難小屋があります。中はきれいだそうです。帰りは「牛首の頭」コースで下山しました。このコースの北側には林道が通っており、手軽に山伏山頂へ登れてしまいます。ヤナギランが盗掘に遭わなければよいのですが。。。

帰り道

 下山道も葉の落ちたダケカンバと緑のササと青空がとても気持ちよかったです。ルンルン~♪

トラバース

ところが一転、牛首からの下りは急なこともさることながらなが~いトラバースを強いられました。山を一周するんじゃないかと思わせるトラバースです。しかも最近の大雨の影響で崩れている個所も多くありました。丸太を越え注意しながら行きましょう。

リンドウ

長いトラバースにくたびれているとリンドウが目に入りました。きれいでみずみずしかった。「秋の日暮れはつるべ落とし」とはよく言ったもので、4時になるとどんどん暗くなっていきます。足早に駐車場に向かい帰路についたのでした。ちゃんちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。